納豆を自宅で作っています

実はこの処玄米食に変えています。1月以上になりますが、いい結果も出ていますからその辺を書いてみたいと思います。

前に日本から帰ってきた知人に納豆を何パック化貰いましたので、それを使って自家製納豆を作ろうとしていました。田舎町でしたから大豆を売っているところが見つからず諦めていたら、尋ねた店が取り寄せていて買うことが出来たのです。それから玄米と全粒粉の小麦粉を売っている店も見つけて、すべて購入しました。圧力釜がなくてもOKです。玄米も大豆もしっかりと水に晒しておけば鍋でもちゃんと炊けたのです。納豆に関しては乾燥した大陸気候が幸いしました。雑菌が少ないのです。それに発電所からの温水暖房が役立ちました。ヒーター表面は45度ぐらいですので、そこにのせておけば発酵してくれます。こうして白米を玄米にパンは黒いパンを焼いています。どちらも食べ応えがあってむしろおいしいですね。それから毎日納豆を50g以上食べるようにもしました。しっかりと咀嚼して、ゆっくりと夫婦で会話しながら食事をする習慣です。

妻は早速便秘が出なくなりました。快便ですね。それと冷え症も無くなっています。私は相変わらずの元気ですが、それでもけだるさが失せています。熟睡も深くなったかもしれません。まだまだ始めたばかりですが、それなりの手ごたえはあります。今後どうなっていくのかとても楽しみですね。

Tags : , , ,

お寺の料理はアンチエイジング

粗食が健康に良いことは良く言われることですね。例えばお寺の精進料理です。仏教において僧達は戒律五戒で殺生が禁じられていましたし、また中国の大乗仏教からは肉食も禁止されたため、あえて僧への布施として野菜や豆類、穀類を工夫して調理したものだといわれています。
質素で粗末に見えますが、必要な栄養素はしっかりと網羅されているので、全く健康に不安がありませんよね。大豆と穀類でタンパク質と糖質が得られます。植物油からは脂肪も摂取できますでしょ。肉や魚介類を食べなくても、野菜や穀類を取ることで食物繊維も、ミネラル、ビタミンと問題はないという事なのです。でも料理の腕が良くなければ、物足りない食生活にはなりますがね。ですがこの料理に習うところが大きくあると思います。日頃の食事と比べてみると、随分食欲に支配された食卓だと言えるからです。

そこでどうでしょうか、週に2日程精進料理みたいな粗食を取り入れるのは?豆腐、納豆簡単な野菜のてんぷら、葉物の胡麻和えなど簡単なもので良いではありませんか。もし白米ではなく玄米にするのなら食べ応えは更に増しますよ。良く噛んでたっぷりの唾液と食べることもアンチエイジングに繋がることでしょうね。

1週間で3キロ痩せることは可能?

定期的に糖質オフの食事法を取り入れる

Tags : , , ,

活性酸素を真水に替える力

ここの水は大陸特有の固い水質です。ダルハンはそれに塩気が少し強い、水道水がしょっぱく感じるのですね。これは水源の川と地下水が岩塩の層を通って来るからだそうです。近くの湖には真っ白な湖畔が広がったりしていますよ。

そこで問題なのが冷たい飲み水です。私は真冬でも冷たい水をガブガブやりたい方なので困ってしまいました。ほんのちょっとの塩気なのですが、やはりまずいのです。仕方が無いのでミネラル水のデリバリーを頼んでいます。大して美味しくもない、只の蒸留水なのですがこれで満足できますからね。

ところで日本では家庭用電解水器が手ごろな値段で買えるようになりましたでしょ。良いですねー。アルカリイオンの還元水ですから、体内の活性酸素と結合してどんどんと真水に替えてくれる効果ですよね。アンチエイジングの要である活性酸素をですからね。

先日私もここのミネラル水の会社に申し込んで見ました。電解水にして売ってくれと!鼻で笑われましたね。効果が理解できないのでしょう。ただ水槽に電極を差して電気を流すだけで、健康飲料として売って儲けられると言うのにですよ。馬鹿なことです。

知床の美味しい水を自宅で!エフィールウォーター

若返りの泉にダイブ

Tags : , , ,

ゆっくりと風呂に浸かる

汗を掻くことが煩わしいとか、汚らしいとかで汗を掻かない様にしている人は多いでしょう。でもそのだけ体も錆びてしまい、老化の原因にもなっていると思いますよ。知人に殆ど汗を掻かない体質の人がいて、激しい運動をすると蒼い顔になって苦しむのです。イライラしやすいこともあり付き合いにくい感じになっていましたね。

発汗作用は体の体温調節だけの効果ではありません。肌のリフレッシュ効果、免疫効果にも関係していますよ。代謝が上がることで体に良いことも沢山あります。体を活性化させると汗がでるのですから、掻いたほうが良いのです。歳を取ると格段と汗を掻かなくなるでしょう。基礎体温も下がっていますしね、改善策としては定期的に汗を掻いて代謝しやすい体質に替える事だと思いますね。

手っとり早いのは入浴かもしれません。毎日のことですから好都合とも言えます。低温で長時間の半身浴はどうでしょうか?30分や1時間なら入っていられるでしょ。それぐらい温まれば十分汗も出ます。血液が温まりますので、冷め難い体を維持できるでしょう。血行が良ければ脂肪も溜まりにくく代謝は高まるのです。

38度ぐらいのお湯でのんびりと疲れをとるのも贅沢な話ではないでしょうか。

肝臓の数値を下げるには?

Tags : , , , , ,

散歩をすると

散歩というと、おじいちゃんやおばあちゃんの暇つぶしかリハビリぐらいに思う人はいるでしょう。でも散歩こそアンチエイジングの基本だと私は思っています。まず太陽の恵みをちゃんと受けること。紫外線が怖いといって日光に当たらない女性が必ずしも美肌なのかと言えばそうではありません。太陽の光を浴びることでビタミンDが生成されます。カルシウム摂取のサポートをするため歯や骨を強くしてくれます。また、肌細胞を成長させターンオーバーを促進してくれるので、肌荒れを治したり、コラーゲン生成を促したり、くすみ肌を解消するなど美肌にも効果がありますよ。
脳内の幸せホルモンと呼ばれているセロトニンの量を増やしてもくれます。これは鬱やストレスにも効果があるといわれています。また体内時計をリセットするのも日光です。朝に陽を浴びることは健康には欠かせませんね。

散歩をしていると気持ちが軽くなりますね。ぼんやりしたり、きれいな花壇に見とれたり、可愛い子犬が走ってくれば思わず笑顔にもなるでしょ。誰にでも出来る贅沢な時間の使い方だと思いませんか。

肌を作る準備をする

Tags : , , , , ,